私のFlickr

2008年09月22日

「フォトキナ」が近づいてきたので

さて、9/23から「フォトキナ」ですね。
それに伴って各社からぞくぞくと新製品が発表されましたね。

まあ、デジカメがメインなのでそれほど注目のものもないのですが、やはり「Leica」は気になりますよね。

発表があったのは
・M8.2
・D-LUX 4
・ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.
・ズミルックスM f1.4/21mm ASPH.
・ズミルックスM f1.4/24mm ASPH.
・エルマーM f3.8/24mm ASPH.

さて、まずはM8.2ですかね。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5




ライカのM8からM8.2になって、ブラックボディーのものが誕生しましたね。これは結構格好いいと思ってしまいましたよ。ただ、価格は相変わらず高そうですね。とてもじゃないですが買える日は来ないような気がします。まあ、それでこそライカなのですかね。このM8.2の改良点もなかなか面白いですね。

何せシャッター音が変わったというのですから、いいですね。しかもホームページで音が聞けるというのも面白いです。やはり音を気にする人が多いのでしょうね。

個人的には、欲しいカメラであると思います。ただ、そんなに新鮮味は無いですかね。フルサイズなんかが出れば、新鮮味も出ると思うのですが。

次はレンズ群ですかね。
 正直高いので、買うことはないので興味がそれだけで薄れてしまうのですが、まあそれでも色々と考えると、ノクティルックスはこの上なく魅力的ですね。もう言うまでもないですよね。その金額のせいで描画とかもう関係なくて使ってみたいと思わされます。誰かプレゼントして欲しいです。はい。

 ズミルックスは、結構この中では欲しいという気持ちにリアリティがあるかもしれません。特に、21mmは欲しくなりますね。何せこの画角は持ってませんから。

 最後に、エルマーですが、なんだかこれだけちょっと違和感がありますね。うーん、24mmって一般的なんですかね?私は使ったことないのでわからないのですが、ズミルックスとエルマーの二つ出してきましたもんね。

 それにしても、ライカのホームページのサンプル画像っていつも素敵な写真が多いですね。これを見ているだけで欲しくなります。特にエルマーのモノクロ写真は、かなり堅い感じではありますが、凄みがありますね。うーん、侮れなし。

 最近は新製品が出ると、特別ページみたいなのを作るのも見かけます。キヤノンなんかがそうですね。なかなか宣伝上手だと思ってしまいます。キヤノンのどの製品か忘れましたが、こちらにもシャッター音が聞けるのがあって、ちょっと苦笑いしてしまいました。あと、写真もライカみたいにもっと良いのがいいなぁ。

 あぁ、そう言えばキヤノンの5Dマーク2も発表されましたね。私の友人はいつ出るのか待ちきれなくて今年の始めに5Dを買ってしまっていましたよ。やっとと言った感じですかね。価格もさすがにお手頃価格で、思わず購買意欲をそそられます。ただやっぱりあと一歩何かが足りなくてデジタルに踏み込めないのですよ。そのあと一歩って、お得感なのかもしれませんけどね。(我ながら安っぽい理由だと思いますが)
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なカメラの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。