私のFlickr

2008年10月01日

スキャナーの取り込みについて

ちょっとメモ代わりに書かせてもらいます。

 スキャナーで読み込む際の解像度や保存の形式などはなかなか悩ましいものですよね。私もかなり試行錯誤した気がします。もちろん一つだけわかっていることは、最高画質で取り込めば、画質的な問題はないのですが、画像サイズ、スキャナー時間、が大きくなり、現実的ではなくなるのです。

 そこで私はスキャンするにあたり、次ようなことを行っています。少しでもフィルムスキャンを行っている方の参考になればいいのですが。

【機種】
canon canoscan 8600f

【前提】
・スキャンは、PC上で見ることを前提に行う。
・プリントするとしても、L判(それ以上行うときは直接フィルムを出しにいくか、再度スキャンし直す。)

【手順】
・フォトショップエレメント(スキャナに付属)より、スキャン。
・スキャン解像度は、L判で300dpiの出力となるように設定。(6×6のときは、1500pixel × 1500pixelぐらいに)
・連続でスキャンしていき、全て終わったらフォトショップの画像編集モードに写る。
・”複数ファイルをバッチ処理”という項目を選んで、一気に全てのファイルに名前をつけて保存する処理を自動で行います。ここで、保存の形式はjpegのもっとも高画質のものにします(低圧縮)。jpegの低圧縮であれば画像劣化も少なく、後の行程でも問題が今のところないので、この形式にしています。(出来る限りファイルサイズを小さくするため)
・先ほど保存した画像ファイルを「Aperture」で読み込み。画像処理。
・画処理後の画像ファイルを出力。jpegの圧縮を10にして保存。

 なぜ、こんな風なことを今更書いたかといいますと、jpegによるブロックノイズが暗部に発生して困っていたからなのです。ここで挙げたように最初の保存の段階でjpegの最高画質にしておけば問題ないみたいです。tiff形式で保存するということも良く聞くので、すなおにtiff形式で保存した方がいいのかもしれませんがね。

 それにしても、PC上で見るならデジカメの方が圧倒的に相性が良いように感じます。スキャンするのも大変ですものね。デジカメが嫌いなわけではないのですよ。ちょっとまだまだ高いのです。そして、すぐ安っぽくなってしまうのが。私の夢は、クラカメをデジカメ化していくことです。いつかそんな風になればいいなぁ。
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。