私のFlickr

2008年10月03日

Heliar classic 50mmF2.0も楽しい

 最近、原点に戻るというか”Bessa”の魅力というのを再確認しているような気がします。そして、そのときついてきた”Heliar classic 50mmF2.0”もまた素敵なレンズだなって思っているわけです。

 今回載せた写真の上の写真は、まったく同じものをWeltiで撮ったのですがまたずいぶん雰囲気が異なり、どちらも捨てがたいですね。weltiの方よりも、こっちの方が解像力もあり、色も繊細に出ているので今回はヘリアーの勝ちですかね。

 今またヘリアーで撮ることを始めると、このレンズの良さに関心させられます。コシナのレンズはやっぱりいいのでしょうね。こうなるとコシナ カールツアイスのレンズが一つくらい欲しくなってきます。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


語りかける彼岸花

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


苔の哀愁
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。