私のFlickr

2008年10月07日

どんなカメラを揃えようか?(フィルムカメラランキング)

フィルムカメラをこれから始ようとしている人にとって、とても楽しく、とても難しい質問ですよね。

「どんなカメラを揃えようか?」

安易に手を出すと、それはそれで道は決まってしまいかねなく、多くの人は将来のことも考えて最適なカメラ構成を考えるわけですよ。(まあ、結局はカメラを本格的にやるなら様々なカメラを持つことになることは確実なので、心配しなくてもいいんですけどね。)

私が何か話せることもないとは思うのですが、もし自分がまだカメラを持ってなく、これからカメラを買うとしたらということを想像するのが楽しいので、それをもとに書いてみます。ですので、もしこれから新しくフィルムカメラを買おうとする方がいたら参考にしていただければ幸いです。

「もしこれからカメラを始めるとして」
購入したいフィルムカメラランキング

1. Bessa R2C
2. Bessa R4M or R2M
3. Leica M3 or M2 or M4
4. Rolleicord
5. Rollei 35
6. Diana+
7. Mamiya 7
8. Olympus OM-1
9. contax RTS or Aria
10. retina

うーん、ランキングを作るのは楽しいですね。10位くらいまで書くとなかなか難しいですね。

えーと、前提条件としては、スナップ写真や、風景写真がメインで、趣味で写真を撮る人。端的に言うと、レンジファインダーがいいなって思っている人向けです。( 物、花を撮ったり(接写)、望遠レンズを使ったスポーツ写真、なんかは一眼レフの方が向いていそうなので、そちらの優先順位が上がります。)

1位にR2Cを挙げたのは、言うまでもなく古いカールツアイスのレンズ使えることです。これに限ります。ライカレンズは、なまじ高いからこれを捨てて、揃える気にはならないのです。これこそ最初が大切な良い例な気がします。しかし、新しいレンズが使えない可能性が高いのでそこは気をつけた方がいいかもしれません。

2位は、BessaのR4Mですね。個人的に広角を使うことが多いのでファインダーが21mm.25mmあるのは、このBessaR4Mだけであるので、ライカよりもこちらをお勧めするわけです。レンジファインダーを使っていると、広角を使いたくなると思います。もしベッサを買うならこのR4Mがお勧めですね。
 それにしてもBessaはなかなか良いです。もちろんライカは素晴らしく、私も欲しいのですが、ライカを持つと周りのプレッシャーが強くなります。私もライカのレンズを持っているだけで写真を見せろとか言われますので、それが辛いところです。その点ベッサは、あまり知っている人もいないし、知っている人はそこそこ良いカメラだと思っているので、私のような天の邪鬼な性格の人にはぴったりだと思っています。
 ベッサの良い点は、ファインダーの見えが素晴らしいこと。質感と、シャッター音はライカに負けますが、このファインダーはいいです。ファインダーが良いことは結構重要で、カメラを持ってファインダーを覗くだけで良い気分になります。古い一眼レフのカメラなど買うとファインダー内に無数の汚れや塵があり、見ているだけで気分が悪くなります。ファインダーの見えがこれほど良いカメラもなかなか無いと思います。

3位は、ライカですね。もうこれは言うまでもないですよね。ライカの質感は、たまらないです。まあ、ベッサを買って、それに慣れてそこそこ自信がついたらライカを買うというのがいいかなって思っている訳です。

4位ローライコードは、最近これをもって待ちを歩くのも当たり前になっていますもんね。中判のカメラならデジカメでなくてフィルムにする理由にもなる気がしますしね。安くて、高画質が得られるという意味でもかなりお勧めですね。ただ、レンジファインダーの方が、色んな写真が撮れるのでこの順位にしました。ポートレイトを撮りたい人なら間違いなく一番ですかね。

5位ローライ35 これは、高級コンパクトカメラですね。この写りが侮れなくて、下手なレンズをつけたレンジファインダーより良い写りをするかもしれません。ただ、距離計がついていないから、ポートレイトなんかもたまに撮りたくなったときに、少し不安が大きいです。ただ、セカンドカメラとしては最高なので、1台買っておいて損はないはず。

6位Diana+ ここにきてトイカメラです。トイカメラも面白くて良いのですが、比較的同じ傾向の画ばかりになってしまうのが辛いところです。しかしながらこのDiana+はレンズ交換が出来るのですよ。ただ、まだ交換レンズは販売されていないのですが、これから色々出て来たらただのトイカメラでは終わらない可能性を感じるのでこの順位で挙げてみました。

7位マミヤ7 中判のライカと呼ばれるカメラ。このカメラもかなり欲しいです。たまにセールなんかをやっていて半額とかなっているとかなり欲しくなります。中判のレンジファインダーカメラで、シャッター音がかなり小さいそうです。ファインダーの見えも素晴らしいらしいので、期待が膨らみます。マミヤのレンズは評判も高く、風景を撮る人ならかなりお勧めです。ただ、これからカメラを始める人にとっては少し敷居が高い気がしますし、マニアックすぎるのでこの順位。

8位OM-1 オリンパスの一眼レフカメラ。私が欲しいのは黒いバージョンのOM-1ですね。とにかく小ちゃくて、一眼レフならこれがいいですね。とはいえ一眼レフなのでこの順位にしました。もし一眼レフが目当てならこれを一番にするか、ニコンの一眼レフを一番にするかも。ペンタックスのSPなんかにすると、M42マウントが使えて、これもドイツレンズが安く沢山あるので楽しいかもしれません。

9位contax RTS or Aria ヤシカのコンタックスといえば高級一眼レフのイメージがあります。機械式でない時点で個人的には×ですが、一度は使ってみたいと思わせるデザインとレンズ達であります。とにかく壊れ易いというイメージがあるのですよね。しかもこのご時世で壊れるとどうしていいか。しかも機械式なら治せそうですが、電気部分は。ということでこの順位。

10位 レチナ どの型でもいいのですが蛇腹カメラを最初に持つというのも粋な気がします。あまり色んな写真は撮れないとは思いますが、それでもそのカメラの持つ魅力と、たまに見せる驚きの表現力に完全に魅了されると思います。カメラを長く愛していきたいと思うなら、レチナみたいなカメラを持つと、写真をとるだけでなく、飾ったり、飲み屋の話の寝たになったりと色々楽しめること間違い無しです。でもカメラをこれから始めるには、ちょっと古過ぎるのでこの順位です。

えーっと、とにかく長々と書かせていただきました。楽しかったです。おそらく一眼レフについてあまり知らないからこの順位になっています。ニコンの一眼レフなんかきっと物凄くいいのでしょうね。一度使ってみたいです。この順位も、時と場合によってすぐに入れ替わっていきます。夜寝る前に考えては、ライカが一番になったり、時にはレチナが一番になったりもします。どれを買ってもきっと正解なんでしょうね。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なカメラの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。