私のFlickr

2008年11月15日

やわらかい描画 / ヘリアークラシック 50mm

 今日はレンズ視点で見てみたいと思います。ヘリアークラシック50mmの描画をいまいち把握しきれていない部分があるのですが、今回の描画はとっても柔らかい感じですね。ピント面でのツルッとした感じは、特有のものを感じます。

ボケ方は自然で癖がないですね。現代レンズらしいところでしょうか?解像力は、そんなに高くないのですかね?あんまりカリカリした感じを受けたことがないので、そんな風に思ってしまいました。

このレンズは、個人的にはおすすめなんですが、あんまり使っている人をいたことないですね。マップカメラなんかで結構いっぱい売っているので、興味がある人は見てみるのも良いかもしれませんよ。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現代のレンズですね。癖が無くて扱い易そうな気がします。eBayではほとんど見かけませんね、このレンズ。残念です(涙)。
Posted by Nobu at 2008年11月16日 05:48
Nobuさん

きっと、Nobuさんには癖が無くて詰まらないかもしれませんよ。とはいえ、使い易いには使い易いです。ebayでは無いのですね。
Posted by moni(レス) at 2008年11月16日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。