私のFlickr

2007年12月08日

Adobe Photoshop Elements

銀塩写真をやっていても、PCへのアップロードは欠かせなく、その際にはまさにこのソフトが欠かせません。

正直,Photoshopは高すぎて買えないし、仕事でPhotoshopを使っているが実際全部の機能を使うわけでもない。しかも、このPhotoshop Elements 6はかなり性能も良いです。使いやすい。素人にも十分使いこなせるのではないでしょうか。

このPhotoshop Elements 6に限ったことではないのですが、adobeのソフトはやはり画像処理に信頼があります。レタッチ(自分で画像をいじって最適化すること)を下手に自分でやると、バランスが崩れニセモノっぽい写真になることが多々あります。その点、photoshopの自動補正は、絶妙な変換をしてくれます。

個人的には、レタッチはまず自分でやらない方が無難です。やり始めると、絵画をやっている気分になり、写真とはかけ離れていく気がします。私なら、自動補正を行なってそれでも気になる部分は、少しだけ修正するといった具合です。

それにしてもPhotoshop Elements 6は、1万数千円で買えるのはかなりお得な気がします。最近はスキャナー買うとついてたりしますしね。デジカメを持っている人なら必ず必要。ホームページやる人も必要ですよね。デジタルの画像に少しでも興味があるなら持っていても無駄じゃないと思いますよ。

Photoshop Elements 6 日本語版 Windows版 通常版Photoshop Elements 6 日本語版 Windows版 通常版
(2007/10/19)
Windows

商品詳細を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85848468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。