私のFlickr

2008年01月30日

Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Asherical

これは新婚旅行の前に、いい感じの風景写真を撮りたくて買ったレンズです。
広角15mmという、とてつもない代物です。

”Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Asherical”

特殊であるとは言っても、意外に安いこのレンズ。
50mmのレンズの次にこのレンズを買ったと人に言うと、かなり驚かれます。
そうは言っても、人の勧めでこの15mmという広角のレンズを選んだんですけどね。

結果から言うとかなりいい感じで写真を撮れたと思います。
広角のレンズと、リバーサルフィルムの組み合わせはある意味最強な感じがします。

近々、写真は色々載せていきます。
それにしても結局は、フォクトレンダーのレンズしか買っていないですね。ライカのレンズが手に入るのはいつのことやら。

以下にメモ代わりに性能を載せておきます。

フォクトレンダーのホームページより下記の内容をメモがわりに引用させていただきます。

●画角110°のスーパーワイドレンズです。雄大な風景はもちろん、引きのとれない場所でもワイド感のある見事な映像を描き出します。

●全長30.7mm(フード込み)最大径49.6mmと超コンパクトです。

●画角110°、超コンパクトにもかかわらず非球面レンズをはじめとする最新のテクノロジーがディストーションをはじめとする諸収差の完璧に近い補正を実現。絞り解放状態より画面隅々までコントラスト、解像力に優れまたその中にも往年のヘリアー同様やわらかさ、深み、そして美しさを表現します。

●被写界深度が非常に深く(ピントの合う範囲が広く)たとえばF4.5の開放でフォーカスリングを2mの位置に合わせておくと、約0.9m〜∞まで、F8で1mの位置に合わせておくと約0.5m〜∞までピントが合い、ほとんどピント合わせの必要がありません。

●互換性の高いLマウントのため、他社製Lマウントボディにも装着でき、TTL測光も可能です。

●明るくシャープな、専用ビューファインダーが付属。眼鏡をかけたままでも画 面全体が見えるハイアイポイント設計です。

※注意 1)このレンズは被写界深度が非常に深い特徴を生かした目測による距離合わせ方式のため距離計と連動しません。

◎レンズ構成/6群8枚◎最小絞り/F22◎画角/110°◎絞り羽根枚数/10枚◎最短撮影距離/0.3m◎最大径/φ49.6mm◎全長/30.7mm◎重量/105g◎マウント/Lマウント

希望小売価格(税別)
レンズ本体・ブラック
(専用ビューファインダー付) ¥65,000
レンズ本体・シルバー
(専用ビューファインダー付) ¥65,000







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85848483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。