私のFlickr

2008年02月27日

Voigtlander Vito B COLOR-SKOPAR 50mmF3.5

フォクトレンダーのvito Bです。

会社で隣の部の部長に、私が「最近クラシックカメラに嵌っている」という噂が回り、呼び出されたんですよ。

何を言われるのかと思いきやハラハラして席に行くと、なんだか嬉しそうな様子。
「良い趣味始めたねぇー」
と上機嫌に言われ、取り出したカメラがこれでした。

どうやら部長もクラシックカメラ好きだったみたいなんです。私の持っているカメラがフォクトレンダーの最近発売になったレンジファインダーカメラだったので、それに合わせてフォクトレンダーのクラシックカメラを持ってきてくれたんですね。

結構部長はマニアックな路線が好きみたいで、ライカとコンタックスとかはあまり興味ないみたいで、あんまりみんなが手を出さないところのカメラに手を出すのが好きみたいです。

このカメラは、結構色んな本で評判がいいわりに安いということで購入したみたいですね。革の入れ物までついて本格的過ぎますよ。

ただ、やっぱり写りはいまいちな気がしましたね。ちょっと褪せたような色合いになってしまうんですよね。逆行に弱くてフレアーが入ってしまうし・・・。とはいってもこうゆうカメラをいじるのはとても楽しく、感謝しております。しかしながら、このカメラと一緒に本を5冊ほど渡されたのですが、かなりマニアックな本ばかり。ちょっと気が滅入りそうです。








posted by moni at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なカメラの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。