私のFlickr

2008年03月06日

DOMKE F-3X

「カメラに少し落ち着くと、次はカメラバックが欲しくなりますよね。」
と会社の先輩に言われ、なんだか物凄くカメラバックが欲しくなり、買ってしまいました。

さすがにカメラ会社なだけあって周りの人もカメラ好きな人が多く、このdomkeのバックは結構みんな持ってました。でも、やっぱり気になるみたいで、微妙に色違いでみんな買っているのが可笑しかったです。

そうはいっても、そんなに色が無いんですよね。そうゆうわけでdomkeの基本的なカラーでもある「サンド」にさせてもらいました。

レンジファインダーカメラしか持っていないので、どの種類のバックにするかかなり迷いました。これから買う人はぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

domkeは、他のカメラバックを色々みたところやっぱりデザイン的に一番良かったです。ジャーナリストが使うっていうところもかなり魅力的でした。問題は大きさですね。迷ったのは、F-3XとF-5XBの2つでしたね。将来的にはF-2を買うのだろうけど、まだ早い気がしていました。F−2は定番アイテムなのでそのかっこよさと使い勝手は文句なしですものね。

さて、結局ビックカメラで2つのかばんを見比べて決めてきました。やっぱりF-5XBは小さ過ぎました。これだと本当にレンジファインダー1台くらいしか運べないです。個人的には、かばんは少し中身が少ないくらいで、ぶかぶかで持ち歩くのが好きなのでF-3Xでちょうど良かったです。F-3Xなら2台のレンジファインダーカメラを持ち歩くことも出来るし、フィルムなども十分に運べます。

ただ、残念なのがA4のノートや雑誌などが入れられないこと。日常に使うには少々不便ですかね。でも、写真撮影が目的ならば非常に使い勝手は良いです。ただ、クッションはあまり良くないのでクッション性を重視する方は止めた方がいいです。

カメラバックこんだけ悩んで買いましたが、行き着くところはカメラバック無しなのかもしれませんね(スナップ写真を撮るならですが、)。カメラ一つをぶら下げて歩き回るのこそがいいのかもと最近少し思ってしまいました。でも今はやっぱり便利だし、かっこいいと思えてしまいます。

ちなみにdomkeのバックはレモン社が安かったです。






中身は敷居があって便利。うまい具合にカメラとレンズが入っていきます。中の敷居は取り外し可能。


posted by moni at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85848500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。