私のFlickr

2008年04月01日

pentax LX で撮影 in 楽寿園

地元に”楽寿園”という有名なところがあるのですが、そこは意外と楽しく動物やら遊園地やらがあって、思った以上に見応えのある所でした。

まあとにかく撮影がしたくっていったんですけどね。
さて、この”pentax LX ”。前に紹介したきり写真も載せてなかったのでせっかくですし、ここに載せてみました。

どーも、一眼レフに拒絶反応が出てしまってあまり使う気がしなかったのですが、それでもその小ささと、高級感溢れるボディはとても素晴らしく、一眼レフを現在デジカメで使っている人ならきっと好きになるカメラです。

ネガフィルムで撮ったのですが、とてもそつない画像が撮れ、とにかく私のような素人でもある程度しっかりした写真が撮れるという意味ではとても素晴らしいです。

ただ、プリント上の写真があまりにも汎用なんでちょっと辛い気分になってしまうのですよね。きっと腕が足りないせいだと思うのですが、どうしても写真のせいにしてしまう自分がいて辛いです。でも素人だから仕方ないですよね。

ただ、動物を撮ったり、人物のポートレートを撮るときなどはやっぱり一眼レフが優れているのですかね。望遠を使ってポートレートを撮るのはやっぱりレンジファインダーだとちょっと辛い部分も多いですからね。物凄く接近してレンジファインダーで撮るには、ベッサは音がうるさいですしね。

まあとにかく載せた画像は、結構気に入った写真です。なんだかそれぞれストーリーがあるように撮れたような気がします。写真の下に題目を書いておきますね。



上から優雅に見下す白鳥



亀の大きな一歩



暖めあう二人

pentax LX 

posted by moni at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なカメラの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。