私のFlickr

2008年04月21日

沼津港

ズミクロン35mmで撮った最初に近い写真ですね。
この写真をみたとき、ズミクロン買って良かったと心底思いました。

砂利のカリカリと表現される部分と、ぼけの自然な感じ。
と私は思いました。

あとなんと言って良いのかわからないのですが、やはりヘリアーと違う雰囲気が出るのですよね。ヘリアーはどっちかというとしっとりとした表現をするのに対して、ズミクロンはカリカリとしながらも柔らかい表現をするといった感じですかね。

なんとも不気味な海の雰囲気が存分にだせたように思います。
それにしてもカメラをだして空にむけると、異常な数の鳥が集まってきてびっくりしました。





Voigtlander Bessa R2M / summicron 35mm F2.0 RHP III






Voigtlander Bessa R2M / summicron 35mm F2.0 RHP III
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93122982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。