私のFlickr

2008年05月13日

ミノルタmini スライドプロジェクターの修理

色々不具合がありまして、分解修理をしたわけです。

まずは、このスライドプロジェクターの構造から説明します。
下の全体写真の左側の下にあるボタンを押すことでこの上蓋が開きます。





開くと、



こんな形になって、使える状態になるわけです。このあと、



この部分を出したり、引っ込めたりしてピント調整をして使うわけです。

さて、分解に入るわけですが、とにかくレンズを拭きたかったわけです。ということでレンズ群を如何に取り外すかが問題でした。



蛇腹のような部分(ヒートシンク)が、取り外せるようになっています。ヒートシンクの両脇にあるねじを外し、上へ引き抜く形で外せます。このとき、レンズが落ち易いので気をつけてください。これによって全てのレンズが取り外せますので自由に磨けます。

その後、取り付けるときにレンズの方向がわからなくならないように下に写真を載せておきます。



この写真の一番左の見えにくいところにあるレンズはもしかすると、他を外さないと拭けなかったかも・・・。最近忘れ易くって。

まああんまりこの装置をいじる人もいないでしょうから、私のメモの代わりとして残してみました。
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。