私のFlickr

2008年05月15日

郵送プリントサービス

最近は、フィルム派にとってプリントもなかなか難しい問題が多いです。
というのは、富士フィルム系のラボでは、フロンティアというデジタル印刷機で出力するために、自動で色補正がされてしまうわけですよ。

フロンティアのプリント手順の概略はこんな感じだと思います。
・スキャナーでフィルムを読み取ります。
・色変換して最適と思われる画像にします。(イメージインテリジェンスという画像処理技術、自動で顔認識や、色合いを察知してこれまで写真プリントで培ってきたノウハウで画像処理をする技術です。)
・プリンターで出力(どんな方式かはあまり良くしりません)

基本的に、色味など普通な写真なら問題なく綺麗に出力されるのですが、トイカメラ風の褪せた写真や、色が偏っている写真、クロスプロセスなどをした色が少し特殊な写真などは、色変換して元に戻そうとする可能性があります。そうすると、うまくプリントアウトした写真に意図した発色が反映されない可能性があるのですよ。

アグファなどのちょっとトイカメラ風の写真の仕上がりを期待したり、クロスプロセスを行いたいなら、やっぱり専門のお店に頼みたいですよね。ただ、そんなお店が近くにない人がほとんどですよね。

私もその一人ですので、いろいろ調べてみました。下記の二つのお店が郵送プリントできる良さげなお店なので今度頼んでみたいと思います。

カメラピープル

ポパイカメラ
この記事へのコメント
プリントは今となっては大問題!

実はもうあきらめておりました。
プロでも、フィルムを使わなく成っている以上ラボも仕事がないから仕方ないものと思っておりました。

アナログ写真師も頼んでみようか。
Posted by アナログ写真師 at 2008年05月16日 00:17
>アナログ写真師さん

こんばんは!!
プリントは今後ますます厳しくなってくるでしょうね。
でも、こうゆう郵送サービスはありがたいかもしれませんね。

ぜひ、頼んで感想聞かせてくださいね。
Posted by moni(レス) at 2008年05月16日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。