私のFlickr

2008年05月25日

カメラ・ライフ

もう発売してから結構たってしまったので、売ってないかもしれませんがこの雑誌、楽しかったです。

カメラ・ライフ vol.1 (玄光社MOOK)カメラ・ライフ vol.1 (玄光社MOOK)
(2008/04/17)
不明

商品詳細を見る

やっぱり、ハッセルブラット一度は使ってみたい気がしますよね。でもプロでもないのにこれを持って歩くのはやっぱり気が引けそうな気もします。

最近、近所のカメラ屋さんに90000円くらいでハッセルブラットの500C/Wでしたかね?これのレンズやフィルムバック全て付いている物が売っていて瞬く間に売れてしまいました。買っとけば良かったかなー。

まあそれはさておき、中古カメラ市で使った感じではとにかく最高のカメラでしたね。ファインダーの見えもくっきり、はっきりでみているだけで楽しい感じ。音は「ぱこーん」と大きい音でしっかりとなります。ここまでくると、むしろこの音の大きさが良くなります。撮ったーっていう手応えがあるんですよね。

さてさて、本題の雑誌の話ですが、
最近読んでいる本が偏っているためか、ほとんど出てくる写真家の人が同じ気がします。内田ユキオさんや、ハービー山口さんなど、おなじみの人が出ていて、楽しいのですよね。

フィルムカメラの雑誌が最近色々出てくれるのは嬉しいですね。今日もカメラ日和を買ってきたし、楽しいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。