私のFlickr

2008年06月20日

基本、動物の写真は苦手なのですよ。理由は簡単。速写が出来ないから。

でも、たまに撮れると嬉しくなってしまいます。
猫なんかは特に難しいのです。

平和な一時。ひなたぼっこが気持ちいいのかな?






Voigtlander Bessa R2M sonnar 50mm f1.5 LTM kodak 400UC

こんなにのどかに見える写真。
でも、実はちょっと悲しい写真かも。

この猫。目が見えないのですよ。そして、私の近寄る気配にも無反応。弱っているのかな。生きていけるのかな。写真撮りながらもとても悲しい気持ちでした。

世の中がどんな風に見えるか、それはその人次第。ただ、ある側面しか見ないことはいけないこと。色々な視点から見えるようにしたいものです。
posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | sonnar 50mm f1.5 LTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫ですよ。
家にも視野が狭い範囲しか見えてない柴犬が居ますが
目の代わりに、聴覚、嗅覚を鋭く使いながら
元気きに生きている子がいますから、もちろん、他の子よりは
生きていくには大変ですが、それを補う能力がありますから
野生は強いんですよ(*^_^*)
Posted by SE3P at 2008年06月20日 22:45
>SE3Pさん

こんばんは!

そうですね。それぞれの環境でたくましく生きていくものなんですね。少し安心致しました。

猫でも犬でもいいから飼ってみたいなぁー。
Posted by at 2008年06月20日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。