私のFlickr

2012年12月25日

メリークリスマス!!

今日の写真はクリスマスということで、恵比寿のガーデンプレイスに飾られていたイルミネーション?です。
これはバカラのシャンデリアで、圧倒的な存在感を示していましたよ。

女性の方は結構憧れちゃうんじゃないですか?
ただ、家における大きさではないですけどね。

それにしても、良い物は刺激的です。

送信者 iphone
posted by moni at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

またこのブログ書き始めてみようかな。

忙しくて久しく書いていなかったのですが、写真をとることと、それを見せていくこと、同時にやっていかないとなかなかモチベーションを保てないのですよね。

ということで、写真を色々と載せていきたいなと思っています。
カメラ関係のブログじゃないとみんな興味持ってもらえないですものね。

まずは、クリスマスということでツリーの写真でも。
去年の恵比寿で撮った写真です。

送信者 iphone
posted by moni at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

Picasa ウェブ アルバムでの更新情報

Picasa ウェブ アルバム


最近のアップロード

moniさんがNOKTON classic 35mm F1.4 MCに写真を追加しました

2012/03/19 21:52:59


コメントを投稿 このユーザーの登録を解除


写真を共有したり、友だちが写真を共有した通知を受け取るには、Picasa ウェブ ア
ルバムの無料アカウントを取得してください。
posted by moni at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ライカ欲しい病

ライカが欲しくなってしまいました。
まあ、いつもの病気なので今更慌てることではないのですが。

何故、欲しくなったかと言うと具合が悪く仕方なく家で色々なカメラ好きな人のサイトを見ていたためです。

皆さんの買ったときの興奮や感覚について聞くうちに段々欲しくなってきたわけですよ。

買うならライカM3かM2。
大好きな35mmがあるM2がいいのだけれど、良い品にうまく出会えるかが問題ですね。
posted by moni at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

久しぶり!!










Originally uploaded by mojamoja1977


久しぶりの写真の投稿をしてみました。

これはiphoneで撮った写真です。



犬のモモちゃんと会ったのも久しぶりなので、久しぶり繋がりで、載せてみました。



この写真は、iphoneのアプリでトイカメラ風の写真を作ったもの。

結構、遊べます。

posted by moni at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

一段落

やっと、会社の試験も終わり、まあ成績は悪いとは思いますがそれでも少しすっきりしたのです。

夏休みに、サファリパークなどでかなり写真を撮って来たこともあって今は少し休憩中です。少し写真熱も落ち着いてゆっくりとこれまで撮った写真などを見ています。

そうすると沸々と湧いてくるのが、新しいカメラへの欲求ですかね。

それにしても、BBFはなかなか発売しないですね。もう夏が過ぎてしまいそうですがね。私がこのトイカメラを欲しそうにしていたら、会社の先輩に思いっきり笑われました。普通のカメラを本格的にやっている人にとって、トイカメラは全く理解が出来ないみたいです。特にその人達はスポーツ写真などを撮っているので、意味が分からないみたいですね。

2眼レフで、ピント調整が出来ないという時点で爆笑されました。これまでの2眼レフでそうゆうものが、あまり無かったからでしょうね。クラカメ好きのおじさんには、「BBFに1万出すなら、あと2万くらい足して、ローライコードを買うよ。」とまともなことを言われてしまいました。

まあ、そうなんですけどね。とにかく写り次第なんですよ。全てがですが。

普通の描画だとツマラナイのですよ。それを満足してくれるカメラはなんなのか?それを考えるとまた時間があっという間に過ぎてしまいます。
posted by moni at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

中古カメラ市 in 銀座 松坂屋

中古カメラ市に行って来たわけですよ。
かなり期待して行ったのですが、なかなか難しいものですね。

結局何も買わないで帰ってきてしまったのですが、別に良いものが無かったわけでも無いんですよ。
ということで、これから行く人のためにも少しどんなものがあったかを書いてみたいと思いますね。

私が欲しくなったものリスト
・コダック バンダムスペシャル
・レチナ 117 or 118
・レチナ 011 , 014
・ベビーセム
・オリンパス OM-1
・エギザクタ
・コンタレックス ブルズアイ

といったところでしょうか。それぞれ買うのを諦めた理由もあります。

・バンダムスペシャル
 形がこんなにいいとは思わなかったです。写真でしか見たことがなかったのでびっくりしました。実物はやっぱり違いますね。ただ、やっぱりフィルムが現在販売してないのが痛いのですよね。

・レチナ 117、118
 これは欲しいのですが、ウェルチを買ってしまったので蛇腹はしばらくいいかなっていうところですかね。

・レチナ 011、014
 これは蛇腹なんですが、距離計連動なので、ウェルチとは差別化できると思うので欲しくなるのですよ。そして、レンズが良いと噂ですからね。ぜひとも欲しくなってしまうのです。ただ、安くて状態のいいものが無かったのですよ。ということで諦めてしまいました。

・ベビーセム
 確か、ベビーセムだったと思うのですが、1個売っていたのですよ。でもこれ、レンズみたら曇っているし、絞りリングも重く、店員さんに「観賞用に使ってください」と言われたので、止めました。でもこれが一番欲しかったですね。フランスのレンズ使ってみたかったです。

・オリンパス OM-1
 これは価格も安かったし、結構数もあって、買える感じだったのですが、一応ペンタックスのS2があるわけで、なかなか手を出しづらい状況でした。

・エギザクタ
 これいいですね。かっこ良かったなぁー。何とも言えない美しさがありますね。もう工芸品といった風情でした。これはいつか買ってしまいそうです。でも、高いんですよね。

・コンタレックス ブルズアイ
 これもまた雰囲気があって良かったんですよ。でもこれがまた高い。そう簡単に手が出せるものではなさそうですね。見れて良かったです。

まあ、そんなこんなで買わないで帰ってきました。
しかしあまりに悔しいので、銀座の他のお店も徘徊しちゃいました。レモン社初めて行きましたが、なかなか入りにくい場所にあるんですね。品数が豊富で楽しかったですけどね。
posted by moni at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

クラシックカメラの知られざる魅力!!

うーん、なんとも魅惑的な題名でしょう!!
「クラシックカメラの知られざる魅力」

思わず会社で熟読してしまいましたよ。
そのうち、怒られそうな予感がします。

それにしても、かなり興味深いないようでかなり色んな意味で心惹かれましたね。

内容は、続きを読む
posted by moni at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

中古カメラ市2008

あぁー、今日は衝撃的な一日でした。
噂の中古カメラ市に行って参りました。

有楽町の駅に着き、しばらく歩くと、銀座松屋が現れました。
それまで全くと言っていいほどカメラを持った人に会わなかったのに、8階に着くと異様な熱気が。カメラ好き達が所狭しと歩き回ってました。

さて早速、色々と見始めました。始めこそ少し遠慮がちに見ていたのですが、途中から少し開き直り始め、「一つのお店で一つだけカメラを見よう!!」と決め、片っ端から一度は触ってみたかったカメラを触ってきたわけです。

そのおかげでかなり特徴がつかめた気がします。さて、触ってきたカメラは以下の通りです。

・ライカ M3
・コンタックス T(最初期型)、Ua
・ローライコード、ローライフレックス
・ミノルタ オートコード
・ハッセルブラッド
・ニコン S3、SP

明日からそれぞれの触った感じについて書いてみますね。
posted by moni at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

クラシックカメラに憧れて

さて、今日からブログを始めます。(これより以前の記事は他のブログで書いた記事になります。)
まだまだブログのデザインとかも変更出来てないですが、これからゆっくり変更していきたいと思います。

”クラシックカメラに憧れて”
カメラに限らず、どうしても古い物に憧れをもってしまいます。
そんな中でも、カメラはとても古いものが素晴らしく感じます。

Rollei B35というカメラを使ったことがあります。1970年代のカメラだと思います。このころのカメラがいわゆるフィルムカメラ全盛期だったのではないでしょうか?その写りは明らかに現在のカメラとは異なり、絵画的な描画をしました。それがあまりに衝撃的でした。

今のカメラは、写実的に作られているのですが、個性が少なく感じてしまうのです。

クラシックカメラというと、どうしても性能が劣っているように感じる方も多いかと思います。ただ、おそらく1970年代のカメラであればレンズ、本体ともに今のカメラより良いと思います(クラシックカメラというと戦前のカメラを定義するのかもしれませんけどね)。理由は、3つあります。1つ目は先ほど述べましたように、今のカメラは設計指針が記憶色より写実性に傾いているためです。2つ目は、コスト低減の必要性から極端に安い部材などを使用しすぎるために、ボディの高級感が無くなっていることです。3つ目は、現在のカメラは電子部品が多過ぎるために、壊れ易いということです。

私も現代の技術者として、クラシックカメラを見ると、今の製品になにやら悲しさを感じてしまいます。

もちろん、現在のカメラも素晴らしいです。特にデジタルカメラは、新しい喜びを写真好きな人たちに提供しています。これはとても素敵なことで何者にも代え難い技術です。

ただ、クラシックカメラのあの無骨なまでの美しさに時代遅れとは思いながらも惹かれてしまうのです。

これから私の撮った写真やクラシックカメラについて書いて行きます。どうぞ宜しくお願い致します。
posted by moni at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。