私のFlickr

2010年06月12日

赤れんが館

もう何千という人がここで写真を撮っているのでしょうね。
そこになんか感情が入ってしまいます。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cros
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛び立つ

空を力強く飛ぶ姿は、たくましくもあり、寂しくもあるのはなぜでしょう。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

新緑と枯れ木

これは秋頃の写真だったと思います。
なんだか季節外れな写真になってしまいましたね。

木って力強いですね。
枯れてもまた春になると再生する。最近、ガーデニングをしていて思うのは、しっかり根をはることが大切なこと。

強いってそんなことかもしれませんね。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

白のチケット売り場

白い感じもクロスで現像するとなんだか雰囲気が出ますね。
古びた感じがたまりません。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

海外みたい

なんだか横浜って海外みたいなところがいっぱいありますよね。

でも、どーも横浜って苦手なんですよね。
もっと、モッサイ感じの方が落ち着くというか。山とか行く方が性に合っているのかもしれませんね。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

映画のワンシーンみたい

路地の裏から隠し撮りしたみたいになってしまいました。

お店にはいっていく姿がなんだか怪しく感じてしまいます。
ただの洋服屋さんなんですけどね。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

恋人達の時間

二人の時間はとても素敵なものなのでしょうね。
背中から幸せがにじみ出ています。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

大群が怖い

最近、怖い物が増えた気がします。
この鳥の大群は怖いです。はい。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

やあ(横目で)

なんとも言えない笑顔が素敵です。
やあ、そろそろ暑くなってきたから大変じゃないかい?



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

黄金の街

黄金の街がもしあるとすれば、案外半分は闇に覆われているのかもしれませんね。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ちょっと怖い

銅像ってなんだかちょっと怖くないですか?
この写真も子供とかみたら泣き出しちゃいそうな気がします。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

バラ

最近、家でもバラを育てているんですよ。
なんだか、禁断の領域に手を出してしまった気がします。

でも、この季節のバラはなんとも綺麗です。
いいものですけどね。(手間が以上にかかるらしい・・・。)



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

祈り

現像キットも無事購入していただき、大変満足いってくれてそうです。
これから大切に使ってくださいね。

さて、久しぶりの写真を載せたいと思います。
クロスをやったので、いかがでしょうか。

ちっちゃい子はどんなことを祈るのでしょうね。



bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0 cross
posted by moni at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

奥行き

この日は非常に天気が悪く、さらに森の中であってISO400のフィルムを使っても、シャッター速度を1/30ぐらいにしなければなりませんでした。

正直、手持ちではかなり辛かったのですが、その分柔らかい写真が撮れたようにも、思います。

この写真は、絞り開放で、無限遠にピントを合わせて撮ったのですが、写真全面になんとなく柔らかい状態が続き、思わぬ奥行きが出たように感じています。

色々面白いものですね。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

紅葉という不思議

紅葉というものについて、思わずふと考えてしまいました。

大概、生あるものは、その晩年は老いて衰えていくもののように感じ、それこそが世の常だと思います。

しかしながら、紅葉は枯れ葉とも異なり、最後に見事な色に輝いて散っていきます。

その目的はなんなのでしょうか?
不思議です。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0



posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

箱根一人旅

箱根がこんなに混んでいるとは・・・。
びっくりしました。

正直、箱根はもうあまり観光客も来ないのではないかというイメージを持っていたのですよ。

登山電車は、行列ができていて、約50分ほど待たされました。
これはきつかったですね。

行って来たところは、強羅公園と、箱根美術館です。
11月中旬に紅葉が見頃なところで、近い場所はここぐらいしか無かったので、思い切っていってきました。

強羅の駅から、歩いていけるのでいいですよ。(パンフレット見ると、大概強羅の駅からケーブルカーを使うことが書かれていますが、歩いた方がよっぽど早いです。待ち時間で40分くらい待たされます。)

特にお勧めが箱根美術館ですね。これは最高でした。苔と紅葉のコントラストは、京都の苔寺を思わせるものでした。しかも、音楽の演奏まで聞けてなんとも至福のときを過ごさせていただきました。

この感動を少しでも、伝えられればと思い、撮った2枚の写真を載せておきます。堪能してください。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0



posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

コダックが好きな理由

こうゆう色合いはコダックらしいと感じてしまいます。
なんでしょうね。まあ、kodakの400UCというフィルムだからかもしれませんがね。

このカラーの色合いがなんとも惹かれるわけですよ。

それにしても、最近思うことは、晴れの日は光を楽しむこと、曇りや雨の日は色を楽しむことが出来るように感じます。いつか白黒写真も始めようと思っているので、光を感じながら白黒写真を楽しんでみたいものですね。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

このフィルムでのベスト

これが富士フィルムpro160で撮ったときの限界ですね。
私らしく撮れた写真だと思います。なかなかこのフィルムで私らしさを出すのは難しいです。

この写真結構気に入っていて、この怪しい雰囲気がたまらないです。

確かこの写真は、1/15くらいのシャッター速度で、ノーファインダーでの撮影でした。
手ぶれも若干入っていますがそれがまた雰囲気を出してくれています。

この写真を見て、最近低速の撮影の必要性を感じています。どうしても夕刻の森の中ではシャッター速度を遅くしなければならないのですよね。(めちゃくちゃ当たり前ですが・・・。)

そこで、ちょっと三脚やら一脚やらを検討し始めている今日この頃です。
三脚なんて絶対使わないと思っていたのになぁー。面白いものです。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

pro160らしい写真

こんな写真が富士フィルムのpro160には合うような気がしますが、若干違うような感じがするのはなぜですかね?

もうちょっとアンダーで撮れば良かったのかなー?
なんだか私が遊園地の写真を撮ると寂しげに見えてしまうのはなぜ?


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

アフラック?

アヒルの写真を撮っていると、ちっちゃい子が「アフラックがいるよ!!」って叫んでよってきました。

「アフラックか」
なんとも可愛くて、思わず私もアヒルではなくアフラックとこの動物を命名してもいいんじゃないかと思ってしまいました。

しばらくは、アヒルのことをアフラックと呼ぼうと思います。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

続きを読む
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

やわらかい描画 / ヘリアークラシック 50mm

 今日はレンズ視点で見てみたいと思います。ヘリアークラシック50mmの描画をいまいち把握しきれていない部分があるのですが、今回の描画はとっても柔らかい感じですね。ピント面でのツルッとした感じは、特有のものを感じます。

ボケ方は自然で癖がないですね。現代レンズらしいところでしょうか?解像力は、そんなに高くないのですかね?あんまりカリカリした感じを受けたことがないので、そんな風に思ってしまいました。

このレンズは、個人的にはおすすめなんですが、あんまり使っている人をいたことないですね。マップカメラなんかで結構いっぱい売っているので、興味がある人は見てみるのも良いかもしれませんよ。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

こんな感じならpro160もあり?

この写真の感じなら富士フィルムのpro160もありかなって思えます。

こうゆう色合いのものが得意そうな感じがします。
結構、可愛い感じがやっぱり得意なんですね。

女性の方がこのフィルムを使って上手に撮っているのを見ると、思わず唸ってしまいます。私にはまね出来そうにないですからね。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

リベンジ

考えてみれば、クラシックへリアー50mmで楽寿園の動物達を撮っていないことに気がつき、富士フィルムのpro 160がうまく撮れてないということもあって、今回このフィルムのリベンジも兼ねて、撮影をしてきました。

少しオーバーになるように設定(+1 or +2)をして、写真を撮ってきました。

うーん、難しいですね。
このフィルムの良さでもありそうな雰囲気ですが、やっぱり少しイメージと違うんですよね。

(まあこれはこれで良く撮れているので満足はしているのですがイメージと違うということで。)

やはり、人や動物の写真ならコダックを使った方が良い気がします。植物や風景の写真は結構良く撮れているのですがね。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

続きを読む
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

手水場

神社に行くと、色々な像などがあってそれはそれは楽しいわけです。
結構、色んな種類や形状、表情のものがあっていつも関心させられるわけです。だからいつも神社めぐりみたいになってしまうのかもしれませんね。

ここの「手水場」は、かなりの迫力でしたね。
ということでぱしゃりと撮ってみました。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

修善寺へ

 修善寺へ行ってきたのですが、特に見るものもなく、ただの徘徊に近い形になってしまったわけです。
 その中で、この写真が一番のお気に入りですね。右側にある一輪の花がなんか大勢の植物と戦っているように感じてしまって。

 それにしても、これまでのビビッドな色と比較して、こんな色もいいかなって。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

鳥を追いかけて

 相変わらず休日になると鳥を追いかけているような気がするのですが、最近近くの源平川には、鴨が増え過ぎている気がします。これまでは3羽くらいしか居なかったのに、最近は10羽を超えることも・・・。あまり多いとちょっと恐いです。

 それでも、その愛らしい目を見ていると、時間を忘れて写真を撮り続けてしまいます。こんど餌付けしてみようかな?


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

秋祭り

 私の実家のある千葉の方には、このような風習がなかったのですが、こちらには、秋祭りというものがあるのですね。なんだかしょっちゅう祭りがある気がします。お祭り好きなんですね。ということで祭りの写真。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

Heliar classic 50mmF2.0も楽しい

 最近、原点に戻るというか”Bessa”の魅力というのを再確認しているような気がします。そして、そのときついてきた”Heliar classic 50mmF2.0”もまた素敵なレンズだなって思っているわけです。

 今回載せた写真の上の写真は、まったく同じものをWeltiで撮ったのですがまたずいぶん雰囲気が異なり、どちらも捨てがたいですね。weltiの方よりも、こっちの方が解像力もあり、色も繊細に出ているので今回はヘリアーの勝ちですかね。

 今またヘリアーで撮ることを始めると、このレンズの良さに関心させられます。コシナのレンズはやっぱりいいのでしょうね。こうなるとコシナ カールツアイスのレンズが一つくらい欲しくなってきます。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


語りかける彼岸花

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


苔の哀愁
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

本日晴天なり

たまーに、無性に青空が撮りたくなることがあるんですよ。
そんなときは、本当はリバーサルで、フィルタかませて撮るのがいいのかもしれませんが、フツーに撮ってしまいました。

それでも、そのとき見た感動は少しは残っていると思います。
綺麗な空を見ているだけで幸せになりますよね。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0


送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

渋谷

この写真がいちばん今回のX-proの中でお気に入りですね。

なんというか、この風景。ずいぶん見てきましたから。
それをこうゆう感じで絵画出来に表せてなんだか満足です。

送信者 Voigtlander Bessa R2M / HELIAR classic 50mmF2.0

posted by moni at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HELIAR classic 50mmF2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。