私のFlickr

2008年09月14日

Picasa アルバム / 写真のネット管理

ブログなどをやっていると、どうしても写真を一つの場所で管理したくなります。特にネット上で管理できると、パソコンが壊れたときも安心ですし、家以外のところでも自由にアップロードできます。

更に便利だと思うは、ブログだけでなく、メールに使うときも使えるわけですよ。
あと意外に便利なのがホームページを作るときですかね。
まあ、何はともあれ一カ所に情報が固まっているというのは便利なんですよ。

そこでお勧めなのが

Picasa アルバム

今、ネット界では注目のgoogleのサービスですので、かなり良く出来ています。今はとにかくgoogleですね。googleのG-mailも使い易いですし、このPicasaもかなり便利です。

特徴は、
・1GBの無料のスペース
・大量のアップロードも簡単に出来るMac用のアップローダがあること
・フォルダ間の移動、整理などが簡単
・ブログなどに貼付けるときに便利な自動リンク作成機能。ウェブ ページに表示する写真のサイズを 4 種類の中から選べます。このリンクをブログやメールに貼るだけで簡単に画像を表示可能です。

といった感じですかね。他にも色々あるみたいですが、私はあまり活用していないので。

とにかく、ブログ毎に写真をアップロードするのは大変です。あと、ブログって結構違うメーカのものにしたくなるのですよね。そのときに写真をアップロードし直すのが本当に大変なんですよ。そうゆう意味でもリンクにして貼っておくほうが便利です。


2008年09月01日

写真フレーム

これはおすすめのソフトですね。
写真フレームを作れるソフトになります。具体的には下記のような写真が簡単に作れるわけですよ。

carl

これはポラロイドの写真フレームのバージョンですね。
他にも、切手風のものや、リバーサルフィルム風の枠など沢山あって楽しいです。

ソフトと言ってもネット上で扱うもので、ダウンロードの必要などはありません。
下記のフォームページにいって、

Framer

”ファイルの選択”の部分で自分のフォルダーの写真を選び、適当なフレームを選んで”CREATE”を押すだけで出来てしまいます。

こうゆう風に自由に写真を遊びたいものですよね。

2008年06月25日

fotologue

fotologue

flickrに続いて、このフォトスペースはなかなか出来ているのですよ。
何せ、デザインがいいですよね。しかもflickrと違っていくつでもアルバム作れますしね。

コミュニティーとかもなんだか写真を載せるだけのとっても淡白な感じもまたいいような気もしています。

それにして、毎週トップページに掲載される画像はため息が出るほど素敵な画像が多く、ここを見るだけでも楽しいです。

ちなみに私のページはここです。
もしよければ見てみてくださいね。

2008年06月24日

カメラピープルSNS

これはカメラピープルのSNSですね。
カメラ関係のSNSとしては結構大きい方なのではないでしょうか?

それにしても、SNSのうまい使い方というか、コミュニティーの作り方にうまく乗ることがいつも出来ないのですよね。

でも色々な人と、カメラを通じて繋がれればきっといいことでしょうね。

気になる方がいれば入ってみるといいかもしれませんよ。

http://camerapeople.jp/sns/

2008年05月15日

郵送プリントサービス

最近は、フィルム派にとってプリントもなかなか難しい問題が多いです。
というのは、富士フィルム系のラボでは、フロンティアというデジタル印刷機で出力するために、自動で色補正がされてしまうわけですよ。

フロンティアのプリント手順の概略はこんな感じだと思います。
・スキャナーでフィルムを読み取ります。
・色変換して最適と思われる画像にします。(イメージインテリジェンスという画像処理技術、自動で顔認識や、色合いを察知してこれまで写真プリントで培ってきたノウハウで画像処理をする技術です。)
・プリンターで出力(どんな方式かはあまり良くしりません)

基本的に、色味など普通な写真なら問題なく綺麗に出力されるのですが、続きを読む

2008年05月08日

aperture 2.0でレタッチ

私のメインはフィルムでしかもリバーサルということで、先日書いたようにスライドプロジェクターを使えば、特にレタッチは関係ないのですが、やはりパソコンで見たいことが多いのですよ。そこでレタッチの技術が必要になるわけです。

リバーサルをスキャナーで読み取るとどうしても色の違いが気になってしまいます。解像力やコントラスト、粒状性などはそんなに気にならないのですが、色の変化があまりにも大きくかなり気になってしまいます。

また、スキャナーでの読み込み時間がかなりストレスがあるのですよ。

そこでこの二つを解決するために「aperture2.0」を購入しました。

これは想像以上に良いソフトでかなり満足しています。
主にデジタルカメラを使う人でRAW現像に用いるのが普通だと思うのですが、スキャナーで読み込むフィルム派にとってもかなり強力な武器になります。

使った感覚として何が良いかといいますと、
続きを読む

2008年01月15日

Flickrのブログパーツ

色んな人のブログでよくFlickrのブログパーツを見ていたのだけれど、どこにあるか全くみつけられなくて、やっと見つけました。

http://www.flickr.com/badge.gne

ここにあるブログパーツを使うと、私のブログの右側にあるFlickrの写真のサムネイルを表示出来るようになります。

写真好きな人のブログでは結構見かけるんですよね。このブログパーツ!!
写真好きな人はぜひ使ってみてくださいね。

2007年12月08日

Adobe Photoshop Elements

銀塩写真をやっていても、PCへのアップロードは欠かせなく、その際にはまさにこのソフトが欠かせません。

正直,Photoshopは高すぎて買えないし、仕事でPhotoshopを使っているが実際全部の機能を使うわけでもない。しかも、このPhotoshop Elements 6はかなり性能も良いです。使いやすい。素人にも十分使いこなせるのではないでしょうか。

このPhotoshop Elements 6に限ったことではないのですが、adobeのソフトはやはり画像処理に信頼があります。レタッチ(自分で画像をいじって最適化すること)を下手に自分でやると、バランスが崩れニセモノっぽい写真になることが多々あります。その点、photoshopの自動補正は、絶妙な変換をしてくれます。

個人的には、レタッチはまず自分でやらない方が無難です。やり始めると、絵画をやっている気分になり、写真とはかけ離れていく気がします。私なら、自動補正を行なってそれでも気になる部分は、少しだけ修正するといった具合です。

それにしてもPhotoshop Elements 6は、1万数千円で買えるのはかなりお得な気がします。最近はスキャナー買うとついてたりしますしね。デジカメを持っている人なら必ず必要。ホームページやる人も必要ですよね。デジタルの画像に少しでも興味があるなら持っていても無駄じゃないと思いますよ。

Photoshop Elements 6 日本語版 Windows版 通常版Photoshop Elements 6 日本語版 Windows版 通常版
(2007/10/19)
Windows

商品詳細を見る

2007年11月11日

IXY DIGITAL スペシャルサイト / オダギリジョー

最近、なんだか写真熱が上がってまして。
そこで、見つけたのがこのサイト。

canon スペシャルサイト


オダギリジョーさんが、撮った写真がみれます。
私みたいな素人にとってはとっても素敵な写真がいっぱいありますね。
思わずIXYを買いたくなります。

ビビットな色合いや、ストーリー性のある描画がとても良かったです。

いつかこんな写真撮れたらいいのになぁ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。