私のFlickr

2009年05月12日

いつのまにやら春も過ぎようとしている?

久しぶりにweltiの写真を載せてみました。
ちょっと春らしい写真を載せたくて探していたのですが、考えてみたら最近は物凄く暑い。

なんだか初夏の装いで、乗り遅れた感じがします。
もっとカメラ持って色んなところに出かけたいなぁ。でも家が出来るまでの辛抱です。がまん、がまん。




VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm

2008年10月25日

見ていてホレボレ

本当に惚れ惚れするカメラですねぇー。
昔のカメラは、見ることも考えていたのでしょうね。つまりは観賞用として。

なんだかんだで、やっぱり不便なカメラではありますが、その雰囲気は手放し難い雰囲気をかもしだしています。

ただ、言えるのはこの手のカメラを買う場合は、とことん古い方がいいような気がします。例えばレチナの117や、weltiの初期のものなど。
古くなればなるほど、工芸品の雰囲気がいっぱいになります。カメラ自体が芸術品ですよね。

私も機械科出身として、とても勉強になるというか、関心させられます。最近の電子機器はどれをとっても、壊れ易いというか、安定感が無いというか。安心感が無いんですよね。そうゆうところが、機械式マニュアルカメラの魅力なのでしょうね。




続きを読む

2008年10月01日

くたびれた花

相変わらず花の写真もへたくそなのですが、それでも載せてみました。

花が咲くとぐったりして頭を垂れている姿がなんとも滑稽だったので撮ってみました。せっかく花が咲いて見せ場なのに、完全につぶれていてはなんのために花が咲いたのやら。

それにしても、このweltiというカメラ。構図をつかむのが難しいです。見た目と結構異なる位置に来るのですよ。パララックス補正が出来ない状態です。(2段階で調整できるのですが、荒過ぎます)

送信者 VEB Welta Welti I / Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm

2008年09月30日

黄金の花

 夕暮れ時を散歩しているときに撮った一枚。

あまりにも綺麗なんで、どうしても写真にして残したかったのですよ。
でも、個人的には良く撮れたと思ってます。

黄金に輝く景色は本当に綺麗ですね。こんな景色をいつまでもみたいと心底思いました。


送信者 VEB Welta Welti I / Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm


送信者 VEB Welta Welti I / Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm

2008年09月29日

夏の終わりに

もう夏も終わりですね。
最後に、フィルムに残っていた祭りの写真を掲載してみます。

夏って勢いがあるけど、私は少し苦手です。
秋がとっても大好きなのでこれからが本番でございます。

秋の紅葉を撮ることが今は楽しみで仕方がありません。黄色に輝く銀杏並木を早く撮りたいなぁー。

送信者 VEB Welta Welti I / Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm


送信者 VEB Welta Welti I / Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm

2008年07月30日

地蔵

これは結構気に入っている写真。

地蔵さんの安らかな感じがレンズの柔らかい描画とうまくマッチしていると思うのです。一方でお地蔵さんが着ている赤の前掛けがビビッドでメリハリもあって、さらに、水がしたたる様子に動きがあり、面白く撮れたと思っている写真です。

まあ、所詮たいしたものではないですがね。

お地蔵さんは、至る所にいるものですね。これもいつも通る道にいたけど、最近まで気がつかなかったです。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月29日

黄色な花

この名前も知らない花の写真は、私の妻がいたく気に入っているので載せてみました。

確かに、フィルムの特性もあってか、かなり良い発色をしていて、綺麗に撮れた気もします。ただ、ちょっと物足りないかな。

個人的には花とか、物の写真って物凄く難しいと思っていて、なかなかうまく表現できないのですよ。綺麗には綺麗だけど、つまらないというか。

虫とかと絡めるといいのかもしれませんけどね。あと、構図をしっかりしないといけないですよね。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月28日

蝶?

なにげなく捨てられていた飴のゴミが蝶に見えたので撮ってみました。
ただのゴミなのに綺麗なものですね。

最近の製品はとっても配色が良く、綺麗ですよね。これを見て育った子供の感性は、きっともっと凄いものを作り出してくれるのでしょうね。

でも、ここに捨てちゃだめですよね。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月26日

時計

このでっかい時計がなんとも気になりまして、思わず撮ってしまいました。

でも、実際こうゆう時計家にあったら邪魔だろうなぁ。
昔はどんな風にして使っていたんですかね。普通に考えると、公園かな?
ただ、それにしては小さいんですよ。

うーん、よくわからないですが、それでもちょっと欲しいと思ってしまうのでした。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月25日

手水

寺社のしきたりというか、こうゆうものにあまり詳しくないのですが、ここは手を清める場所ですよね?

こんなところも、そんな気持ちで撮ってみると、神聖に写るものです。

写真を撮ることもまた神聖な行い。ちゃんと手を清めてから写真を撮りましたよ。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月24日

夏を越え稲が育ち、秋に稲穂が頭を垂れるようになるのですよね。

まだ初夏だと思っているとあっという間に秋になって行くのですよね。
個人的には、夏はなかなかやっかいな季節。体に気をつけなくては。

秋に稲の写真を撮るのが楽しみです。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400

2008年07月23日

願い

おみくじを結びつけてあると、誰かの願いを感じてしまいます。
(まあ、ただおみくじが吉とか凶だっただけかもしれないですけどね。)

ただ、下の写真みたいに、ちょっと離れた場所に一つだけ結んであると特別な感じがしますね。

しかもこれ、結構高いところに結んであったんですよ。
どうやって結んだかが気になっちゃいます。

それにしても、みんなおみくじ大好きですよね。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月22日

なんだか「木」を撮っただけでも、綺麗に感じてしまう。

なんでしょうね。寺社の雰囲気とあいまって、なんだか木の力強さみたいなものに惹かれるのでしょうか?

でも、実際見る木はもっと凄くて、それをなかなか表現できないのがまたもどかしいですね。

あと、このフィルム。Ferrania Solaris 400っていいですね。こってりとした色合いが最高です。このカメラにちょうどいいですね。あんまり売っているところがないんですよね。それが残念です。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm Ferrania Solaris 400

2008年07月21日

柿田川公園

水のきれいさを表現したいのに、なかなか表現できないものですね。

それでも、泉に写り込んでいる木々の様子が美しくて、気に入っている写真。
でも、もう少し明るく、幻想的な雰囲気に仕上げた方が良かったですね。




VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400

2008年07月10日

淡い色

こうゆう淡い色の写真って好きなんですよ。

なんだか春っぽい感じですしね。でも、どっちかというと、陰鬱なアンダー気味の写真の方が得意な気がします。ちょっと嫌ですけどね。

まあそれにしてもagfaのフィルムをせっかく使ってきたのに、ビビッドな色の撮影に使わなかったなぁ。ちょっと使い方間違えているような気もしちゃいます。




VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400
続きを読む

2008年07月09日

梅雨の公園

梅雨の公園は、雨が多くて、人がいなくて寂しいですよね。

でも植物は活き活きとしているように感じるのですよ。
緑が濃くなって、光輝いています。

クモの巣をまとっている姿が、なんだかおしゃれな洋服を着たように見えたりして。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400
続きを読む

2008年07月08日

壁の写真というのもずいぶん撮った気がします。

カメラによってその表現する感じがずいぶん違うように感じています。
気のせいかもしれませんがね。

なんで壁に惹かれるのですかね。色んな表情がある気がするのですよね。天候や季節によってもずいぶん雰囲気がちがくなりますしね。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400

2008年07月07日

ベンチ

個人的には、かなりのベンチ好きだと思っております。
何せ部屋にベンチがあるくらいですから。

梅雨で苔の生えたベンチは私にとっては究極のコラボレーションということで、気合い入れて撮ってきました。

闇に浮かぶベンチ、光輝く苔。いいです。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400

2008年07月06日

梅雨の名物

梅雨と行ったら「あじさい」ということで、二枚ほどお気に入りの写真を載せてみました。

意外と、梅雨の時期も写真は楽しいものですね。雨のためか、色は結構こっくりと写るし、花も色とりどりだし。

写真を初めて、ほんとうに楽しみが増えた気がします。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm agfa vista400

2008年07月05日

プレーリードック

動物園の動物の中で何が好きですかね。

私はなんだかプレーリードックが好きらしい。
ちっちゃいのが可愛らしくて。

結構好みは人によって違いますよね。象が好きだったり、ライオンが好きだったり。
久しぶりに動物園行くと結構楽しめますよ。今度、サファリパークでも行ってこようかな。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm fuji pro160

2008年07月04日

コケ

梅雨の写真の楽しみの一つは、「苔」ではないですかね。

苔が輝くのは、梅雨時が一番ですよね。

それにしても、この写真。結構気に入っています。なんだか水中にある苔みたいで好きなんですよ。ボケているせいで、周りの空気が歪んで水中の中みたいに見えたんですよ。

苔が輝いて見える今日この頃。
この写真ばかり見ていると、なんだか本当に苔って光っているような気になってきちゃいます。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm fuji pro160

2008年07月03日

weltiで写す花は、なんだかとってもこってりした色合いになるのですが、アンダーなこともあって、ちょっと陰鬱な雰囲気を醸し出しています。

この雰囲気は独特ですね。そのときの見た目とは丸っきり違いますけどね。写実的に写したい人にとってはあり得ない描画ですね。

完全に予測出来ない描画が時々あるのが楽しくて仕方ないです。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm fuji pro160

2008年07月02日

ごみ箱もまた綺麗

ただのゴミ箱も気持ちが変われば綺麗に見れたりしまして。
自然の中に、ひっそりと置いてあるゴミ箱はなんだか意味深い気がしまして。

そういえば最近はゴミ箱が物凄く少なくなった気がします。これは良いような悪いような。ゴミ箱がないために川に捨てられているゴミを見るとなんだか切なくなりますしね。もっと積極的にゴミを処理することを考えることも大切な気がします。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm fuji pro160

2008年06月30日

白鳥

これもweltiで撮った写真。
あまりにも巨大な白鳥で、逃げる心配はなかったのですが、近づいたとき一瞬恐怖が走りました。

なんだか動きが遅くて、御高齢な様子。まだまだがんばって欲しいものです。





VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm fuji pro160

2008年06月28日

weltiでシャープな画像も 

これは結構絞って撮った写真だと思いますが、これはシャープに撮れいている気がします。
ただ、なかなかこのカメラで手ぶれしないで撮るのが困難なんですよ。

シャッター押す瞬間にかなり振動があるんですよ。
でもブレもまた味と考えればこれも個性的で楽しい気がします。

うーん、なかなか楽しませてくれます。


2008年06月27日

楽寿園

もう何回も載せた楽寿園の写真です。
ここは何回行ってもいいですね。この庭園の部分を今回はきちんと撮りたくて、結構気合い入れて撮ってきました。

そのかいあってかそこそこ雰囲気は出せたと思います。




2008年06月26日

三島大社の結婚式と祈り

三島大社の写真は何枚も撮ってますが、なかなか結婚式の写真は撮る機会がないのですよ。

なんとも日本の雰囲気のある良い式ですよね。
三島大社での結婚式はおすすめですよ。

ただ、いくらくらいするのでしょうね。
ちょっと高そうですけどね。

それにしてもwelti。とっても柔らかい描画をします。
かなり好きなんですよね。解像力もそこそこありそうなんですけど。柔らかいってどうゆう状態なんでしょうね。



VEB Welta Welti I Carl Zeiss Jena T Tessar F2.8/50mm fuji pro160



続きを読む

2008年06月23日

welta welti 1/ ウェルタ ウェルチ 1

このブログを初めて、まだそんなに経ってないですが、やっと自分でクラシックカメラを買いました。憧れのものを自分で購入するのはなんとも嬉しいものですね。



さて、細かく色々と書いていきましょう。
写真もふんだんに載せさせていただきます。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。