私のFlickr

2008年11月30日

すてきな場所

もう三島に住んで5年になります。
だいぶこの辺りも熟知したと思っていたのですが、まだまだですね。

こんな場所があるとは・・・。

結構、みじかに素敵な場所があるものです。
みなさんももう一度探してみては。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5


送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

落ち葉

なぜかわからないのですが、落ち葉に魅力を感じてしまいます。

なんでしょう?
なんか切ないのですかね。それとも、ただ綺麗だからですかね。

落ち葉にも色んな表情があるのが最近わかりました。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5


送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

白菜?

これは白菜ですかね?

太陽の下、あまりにも綺麗だったので思わず撮ってしまいました。

夢中になって撮っていたのですが、前から来た女子高生はかなり不審そうにこちらを見ていてて、かなり焦りました。

確かに、白菜を夢中で撮っている30過ぎのおじさんは恐いです。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

神社

色々な神社に行っているのですが、家の近くにこんなところがあるとは思いもしなかったです。

結構、いい感じの神社です。
鳥居が連なる様子は、神秘的ですよね。

そんな感じを表現してみました。
あまいピントが幻想的です。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

イチョウ並木

イチョウ並木というと、私の実家の前を思い出します。
一面、黄色になる様子は、子供の頃感動したものです。

去年、この場所を見つけました。
今年こそは写真に撮ろうと、思っていた場所です。

そう言えば、Bessaを買って、写真をちゃんとやり始めて1年が経とうとしています。
早いのやら、遅いのやら。

ローライコードの力も借りて、少しだけ良く撮れたようにも思います。
この季節はいいですね。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5


送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ローライコードの見え方

ローライコードのファインダーの見え方というものもまた、楽しみの一つと言えます。
このファインダーを見ていると、何かフランス映画でも見ている気になります。

この当時のローライコードはかなり見えづらいのですが、それでも意外とピント合わせも普通に出来て、結構満足しています。

テレビなんかをファインダー越しで見ると、明るいので見安いので良くテレビを見ていることがあります。ちょっと怪しいですね。

ただ、ハッセルブラッドのファインダーを見たことがあるのですが、これは段違いに見え易いですね。これは見ているだけでうっとりします。これはウエストレベルファインダーの楽しみですよね。ライカにも無い楽しみなので、これはこれで今は貴重かもしれませんね。(もちろんデジカメでは味わえないですものですもんね。)

そのうち、ひなたぼっこしながら、公園なんかで一日中ファインダー越しに世間を見ていたいですね。



テレビを見ているところを上から撮ってみました。こんな感じで写ります。
posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

大楠 at 来宮神社

これは大迫力でしたね。
見ているだけで圧倒されます。被写体の力強さは、写真の腕とか関係なく、存在感を示してくれます。

なかなかの迫力で撮れて良かった。
ローライコード、なかなか良いですね。中判の魅力に惹かれてしまいます。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5


送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ベンチ

 ローライコードでベンチを撮ってみました。最近は、低彩度の写真がお気に入りでこんな写真になってしまいました。なんとも陰鬱ですが、白黒ともカラーとも言いがたいこの色合いになんとも惹かれてしまったわけです。

 誰も座っていないベンチは寂しげですね。人が座るだけで暖かい雰囲気になるのでしょうけど。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

箱根 with Rolleicord

ローライコードで風景写真撮るのって難しいですね。
なんだかあんまり締まりが良くない写真になってしまいました。

まあ、それでも観光の思い出という意味じゃ大満足なんですがね。

今回、会社の保養所に行ってきました。なかなか保養所というのもいいものですね。侮っていました。

箱根は意外と人が多かったのが印象的でした。箱根は今いい感じなんですかね。





Rolleicord / triotar 75mm f3.5
続きを読む
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

フレアーが

横からフレアーが入ってしまった写真。
でも、これもまた好きかも。

暗い雨道に降り注ぐ、不吉な光はなんだか恐い感じすらします。

この濃い色の感じも好きなんですよ。暗くて濃くて。
もっと濃くなるときもあるのですけどね。


posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

楽寿園 with Rolleicord

 こうも撮る写真によって写りが違うと、なんだか益々新しいカメラが欲しくなってしまいます。
 
 ローライコードの写りの印象としましては、意外とあっさりとした良い子な写真が撮れるといった感じでしょうか。おそらくこれは日差しが強いことも影響していると思うのですが、すっきりと浅い感じですかね。

 具体的には、おそらく解像力が結構あるのだと思います。ただ、コントラストは低めになっているような気がします。(レンズフードがやっぱり必要かも)。色に関しては、再現性よく表現されていると思います。ただ、もう少し暖色系の方が好きかも。

 以前購入したゾナーに近い描画をしているように思います。

 ただ、このローライコードのトリオターは、あまり日差しの強くない、室内や雨の日に濃い色のものをとると驚くほどの発色をします。いきなり良い子が、悪魔みたいになる瞬間があるので、びっくりします。






続きを読む
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ローライコードとは

 ローライとは、そもそもドイツのメーカで、もともとフォクトレンダー(私の持っているベッサのもともとの会社ですね。)の技術者であったハイデッケと、カメラ店経営者のフランケが作ったフランケ・ウント・ハイデッケ社の後の名前であります。
 
 この会社で2眼レフのローライフレックスが作られたことにより歴史が始まります。2眼レフとは、下の写真にもあるように、上下にレンズがついているもので、上が被写体を見るレンズであり、下が実際に被写体を撮るレンズとなっています。現在はほとんどが一眼レフとなっており、このような2眼レフのカメラを見る機会も少ないように思います。

 ローライコードとは、ローライフレックスの廉価版であり、1933年から1977年まで生産されてきた2眼レフカメラになります。当初はローライフレックスにも露出計はなかったと思うのですが、後に露出計がつくようになってからは、ローライコードは露出計無しという形で違いがはっきりします。あと、その大きさがローライフレックスに比べると一回り小さいのが特徴的です。
 
 あまり詳しくないので更にローライフレックスと何が違うのか調べると、ローライコードには、フィルムを送るときのレバーみたいなものがありません。左にあるこれの代わりにノブを右側にやって操作系を右側に集中させているところも、ローライコードの特徴みたいです。

 ローライコードファンも多く、特にその大きさは魅力的であり、大きいのだけれど小さいという(なんのことやら)絶妙な大きさが好まれる理由でもあります。

 さて、ローライコードには、1型〜5型まであり、進化を続けました。私のローライコードは、2型となっています。2型はバリエーションが多く私のがどのタイプかは未だ不明です。ちなみに、2型は15年の間に6モデルが誕生したそうです。

送信者 GR Digital 2


GR Digital 2続きを読む
posted by moni at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ローライコードで初めての写真

 新しいカメラを手に入れると、決まって最初に家の近くをお散歩しながら写真を撮ります。そうすると、いままでのカメラとの違いもわかるし、なんとも言っても安心して撮影できますしね。

 ということで、いつも通り源平川周辺と、楽寿園に行って来たわけです。さて、天候もそこそこ良くまさにカメラ日和ということで、初2眼を少し慣れない手つきで持ちながら歩き回りました。このとき撮った写真の中でお気に入りがここに載せた写真です。

 なんだか色んな雑誌で見て来た通りの色合いが出て満足。中判カメラっていいですね。とにかく楽しかったです。ただ、想像以上に重たかったかな。早くストラップ買うか、作らないと。

送信者 Rolleicord / triotar 75mm f3.5

posted by moni at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

Rolleicord / triotar 75mm f3.5

最近、ちょっと休日遊んでいたので、ブログの更新が遅れてしまいました。
やっと書けるので「ほっ」としています。

買いましたものは、タイトルにもありますように
「Rolleicord / triotar 75mm f3.5 」
です。

トイカメラを除けば、初めての中判カメラになります。
まだまだ中判に手を出すには早いとは思ったのですが、近くのカメラ屋さんで本当に安く売っていたので思わず手が出てしまいました。BBF用に貯金していたのをこちらに当てたのですが、むしろ安くついてしまったくらいです。

まずとりあえず写真を載せておきますかね。


続きを読む
posted by moni at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Rolleicord / triotar 75mm f3.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。